家づくり Q&A 第107回

最終更新: 2018年11月6日

家づくりQ&Aの107回目です。今回もトイレのお話です。

日常のなかであまりに何気なく使っているので普段気に留めないトイレですが、さて、トイレにはどのように出入りしていますか?

一般的な住宅であれば開き戸(ドア)からだと思います。では開き方はどうでしょう。

全体のプランニングにもよりますが、基本的には外開きです。

それは、もしもトイレ内で人が倒れてしまった場合、身体がドアを自然に押し開くことになりますから容易に室外から助けだせるという理由によります。

また、開き戸の場合は開閉のためのスペースが必要になりますが、そうしたスペースの必要がない引き戸にすることも有効です。

内部で人が倒れるという状況は浴室でも起こりうるのですが、浴室を外開きにしてしまうと、ドアの内側についた水滴が脱衣スペースに落ちて長年のうちにフローリングを痛めてしまいます。ですから内開きが正解です。念のため。

家づくりQ&Aの107回目です。今回もトイレのお話です。

日常のなかであまりに何気なく使っているので普段気に留めないトイレですが、さて、トイレにはどのように出入りしていますか?

一般的な住宅であれば開き戸(ドア)だと思います。では開き方はどうでしょう。

全体のプランニングにもよりますが、基本的には外開きです。

それは、もしもトイレ内で人が倒れてしまったときに、身体がドアを自然に押し開くことになるため室外から助けにはいることができるからです。開き戸の場合は開閉のためのスペースが必要になりますから、引き戸にすることも有効です。

そんな状況は浴室でも起こりうるのですが、浴室を外開きにしてしまうと、ドアの内側についた水滴が脱衣スペースに落ちて長年のうちにフローリングを痛めてしまいます。ですから内開きが正解です。念のため。


0回の閲覧

© 2023 by ShureArchitects. Proudly created with Wix.com