家づくりQ&A 第52回

Q:リフォームをしようと家族の意見がまとまったとして、まず何から取り掛かればよいのでしょう?

A: リフォームは、今現在の家屋の状況を改善するために何かしらの手を入れることです。大なり小なりの工事を伴う訳ですから、いわば人間でいうところの治療や手術が行われるわけです。手術や治療の前には治療の方針を決定するために診察や検査があります。住宅においても同様です。

現在の住まいの状況・状態を把握して、修繕や改修の方針を決め、具体的な工事の計画を立てなければなりません。

住まいの状態を知るためには、専門家の手によるしっかりとした調査をする必要があります。

次回はその調査についてお話しします。

© 2023 by ShureArchitects. Proudly created with Wix.com