家づくりQ&A 第72回

Q:やっと工事にたどり着きました。

A:正確には工事の前段です。打合せを重ねて決まった図面についてどの程度の工事費がかかるか見積もりを取ります。

世間では数社に見積もりをとって安い工務店に工事をお願いするケースが多いようです。ですが、金額だけを指標にしたのでは、リフォーム工事という新築よりも困難な現場に対する姿勢も技術も判断できません。

出来れば設計者やクライアントの思いを理解し、調査の時期から協力してくれるような、しっかりした技術力のある工務店一社に絞って見積もりをお願いすることをお勧めします。

見積もりは新築同様2~3週間かかります。

見積もり提出後、設計者は内容を確認し、予算に合わせて調整し金額が納得できたところで工事費が決まります。

最新記事

すべて表示

家づくり Q&A 第122回

家づくりQ&Aの122回目です。 前回、ことわざのはなしが出ましたので、畳にまつわることわざを拾ってみました。 最近ではあまり聞かれなくなったものもあります。 「起きて半畳、寝て一畳」 どんなに広大な屋敷に住んでいても一人の占める面積はわずか一畳か半畳であるというたとえ。 「畳水練」 理屈や方法だけに詳しくて、実際の役に立たないこと。 「悪人は畳の上では死なれぬ」 悪いことをする人は、快適な畳の

家づくりQ&A 第121回

家づくりQ&Aの121回目です。今回は畳表について。 俗に「女房と畳は新しい方が良い」と言われることがあります。新妻と新しい畳は、清々しくて気分がよいということから転じて、新しいものは清々しくて美しいという意味のことわざです。 今となっては堂々と使える場は少なくなりましたが、畳の清々しさは、畳表に使われている藺草(イグサ)に由来します。 イグサはイグサ目イグサ科イグサ属の単子葉植物で、種とし

© 2023 by ShureArchitects. Proudly created with Wix.com