家づくりQ&A 第88回

久しぶりのQ&Aですが、今回も住宅の耐震診断についてです。 耐震診断の時に尋ねられる項目の一つに「建物の形状」があります。 一般的に、デコボコの多い平面は地震の時にねじれるように変形するため、比較的弱いと言われます。言い換えると、長方形や正方形などシンプルな形状は揺れに対して強いということです。 ご自身のお宅の一階平面はL字やコの字などの複雑な形状になっていませんか? 実際の建物は色々と凹凸があってなかなか判断しにくいものですが、とりあえず90cm以下のデコボコは一応無視して判断してみてください。

© 2023 by ShureArchitects. Proudly created with Wix.com