Project no.5  里山の麓の家

夫婦と子供二人のために計画されたこの住宅は、高松市の郊外にある里山の麓にあります。

周囲には田園が広がりのどかな風情です。

リビングを中心としたコアの存在がこのプランの特徴といえます。

そのリビングを介して、子供部屋から寝室にかけて建築の内部を「8の字」に回遊することができます。

子供たちにも楽しいし、家事動線としても合理的です。

© 2023 by ShureArchitects. Proudly created with Wix.com