家づくりQ&A 第85回

Q: 仮住まいからの引っ越しも完了しました

A: お疲れ様でした。では最後に生活を始めてからのことを少し。

リフォームが終わった後は一年後、三年後、五年後など定期的に設計者と施工者に点検やメンテナンスをしてもらうことをお勧めします。

新調した建具の調整など、一年くらいの間に発生する不具合は早めに対処してもらう必要がありますが、生活しているうちに気になったところや自分では対処できないところは定期点検の時に対処してもらいます。

問題が無くても点検口をのぞいてもらったりして、問題のないことを確認してもらうことが大切です。

このように設計者や施工者と定期的に顔を合わせて、気兼ねなく相談できる関係を普段から作っておくことが住宅を長持ちさせる秘訣のひとつでもあります。

工務店さんと改めて定期メンテナンスの契約をしておくのも良いかもしれません。

© 2023 by ShureArchitects. Proudly created with Wix.com